ao親子イメージイラスト 2.jpg

院長挨拶

アオ内科糖尿病内科_院長土田芽衣.png

HELLO

この地で開院する理由

皆様こんにちは。アオ内科糖尿病内科院長の土田芽衣です。この度、令和3年10月に札幌市西区山の手にて開業させて頂く事となりました。私の曽祖父が移り住んでから約80年、4代に渡りこの土地に根を下ろして参りました。平成元年には父が、いちやま歯科を開業し地域医療に尽力して参りました。私もそんな父の背中を見て育ち、いずれはこの土地で皆様のお役に立てればと考えるようになり遂にクリニック開業という形で目標を達成できました。

わたしたちのモットー

これまで北海道大学病院内科IIに所属させて頂き道内、市内の関連病院で内科全般と糖尿病・内分泌疾患診療に関する研修を続けて参りました。その経験と知識を活かし糖尿病・内分泌疾患だけでなく生活習慣病、内科全般に対応できる診療を行って参りたいと考えております。糖尿病合併症の各種検査(神経障害の検査各種、動脈硬化判定の検査各種、腎障害の検査各種)、骨密度測定、レントゲン検査、エコー検査、即日採血結果判定など可能な限り総合病院に遜色ない検査を院内で施行できるように努力しつつ、市内の各医療連携病院と速やかに情報共有し緊急時にも対応できるように努めて参ります。私が医学部に合格した時に開業医の大先輩から「何よりも患者さんに優しい医者になりなさい」というお言葉を頂きました。これは今でも私のモットーです。どんな些細な事でも不安や疑問に思う事があれば相談にいらして下さい。お一人お一人に丁寧な説明・対応を精一杯心掛けていきたいと思います。

クリニック名の由来

クリニック名の『アオ』の由来ですが、これは息子が生まれた時にハワイの日系2世の友人、今は亡きトーマス・井田さんからお祝いに頂いたハワイアンネームです。ハワイ語で「光り輝く世界」という意味だそうです。当院も地域の皆様に寄り添い希望を与えられるような温かい場所になれる様、精一杯務めて参りたいと思います。皆様どうぞ宜しくお願い申し上げます。